財源

  • 社会福祉協議会(社協)は、全国の市区町村に設置、位置づけされ、民間組織としての「自主性」を持つと同時に、広く住民や社会福祉関係者に支えられた「公共性」を合わせ持つ団体です。
  • 運営費の主な財源は、市からの補助金及び受託金収入をはじめ、共同募金の配分金、寄付金や介護保険収入等ですが、更に地域福祉活動を推進していくためには、皆様から納めていただいた会費は貴重な財源として重要な役割を果たしております。
  • 特に皆様からのご協力を得て納められた社協会費及び共同募金の配分金使途についてお知らせ致し、今後一層のご理解ご協力をお願いいたします。
  • なお、収納金額の約70%が各支部への活動費として還元され、約30%が本部社協の法人運営等の事業に使用されています。
  • 会費の種類
  • 一 般 会 員 (年額 一口)    500円
  • 特 別 会 員 (年額 一口)   1,000円
  • 団体・法人会員 (年額 一口) 3,000円
平成26年度 各支部会費の収納状況(27.3.31現在)
支部名収納金額加入世帯
(一般特別)
備考
中丸支部 864,600 1,607
中央地域支部 1,603,800 3,063
東地域支部 1,210,700 2,391
東間深井支部 1,599,000 3,026
南部支部 1,341,500 2,652
本町西高尾支部 1,283,450 2,524
西部支部 1,055,500 2,027
公団地域支部 449,970 869
事務局扱い 22,000 0
合計 9,430,520 18,159
  • 平成26年度 会費の使われ方
  • 地域福祉活動推進事業
  • 6,585,964円
  • 69.8 %
  • 法人運営事業
  • 1,694,556円
  • 18.0 %
  • ボランティアセンター
    運営事業
  • 500,000円
  • 5.3 %
  • 福祉タクシー事業
  • 500,000円
  • 5.3 %
  • 福祉移送サービス事業
  • 150,000円
  • 1.6 %
  • 0円
  • 0円
  • %
  • 943,052円
  • ※支部によって活動内容は異なります。