文学館サポーター(来館者へ展示解説をするボランティア)4期生募集
さいたま文学館では、土日を中心に、文学館サポーターの皆さんが常設展示室で解説を行っています。
 現在、2期と3期のサポーターさん21名の方が、展示解説で文学館に御協力いただく他、自主的に文学散歩や研究会を開催するなど、楽しく生涯学習をされています。
この度、文学館サポーター4期生として活動いただくための「文学館サポーター養成講座」を来年4月から1年間開講いたします。
内    容毎月1回(第3土曜日)
埼玉ゆかりの文学者や展示解説の仕方などについて学んでいただきます。
平成22年4月から実際に活動していただく予定です。
受講料は、無料!新しいことに挑戦したい方、文学を愛する方、何より人が好きな方、ぜひお申込みください。
職員一同、心からお待ちしております。
申込方法・締切郵送・来館
・1200字〜2000字で「文学館におけるボランティア活動」と題した文章(B4原稿用紙またはA4用紙)にチラシ表の応募票を添えてお申込みください。
・平成20年12月25日(木)17:00必着
お申込み・問い合わせさいたま文学館
〒363-0022 桶川市若宮1−5−9
 TEL 048−789−1515
 FAX 048−789−1517
 URL http//www.mmjp_or.jp/saibun/ 
 (休館:毎週月曜日、第4火曜日)
文学館サポーターを実際に見たい方は解説日 毎週土・日14:30〜15:00
場 所 地下一階展示室
参加費 無料(ただし、展示室入館料が必要です)
    入館料・・・一般210円、65歳以上無料
(行事によって時間が変更になることもあります)