北本市市議会議員
三宮ゆきお

北本市は 人口減少のピンチ!!

人口減少や少子高齢化は全国的な傾向ですが、なかでも北本市は、近い将来、極端な人口減少と少子高齢化による財政悪化が予測されています。 「合計特殊出生率※1」(表1)では、全国や埼玉県は増加傾向にあるのに対し、北本市は2006年頃を境 に大きく減少し、1.1前後を推移しています。 今後10年余りの人口推移を予測した「将来人口推計」(表2)では、2025年まで に総人口が約7,100人減少する見込みで、高齢化率が27%から33.9%に上昇すると予想されています。 ショッキングな推計結果となったのが「消滅可能性都市」※2で、人口減少により存続が困難になるであろう自治体として、北本は県下ワースト3 に入っていたのです

※1 一人の女性が出産が可能とされる15~49歳までに産む子供の数の平均。
※2 「日本創生会議」人口減少問題検討分科会が、2010年から2040年までに20~39歳の女性人口が半減する自治体を「消滅可能性都市」として発表。

このような状況の中でも、現市政には危機感が全く感じられません。
このピンチをチャンスに変える「発想の転換」をすべき時は 今です !

  • 【表1】合計特殊出生率の推移
  • 【表2】北本市の将来人口推計

更新情報・お知らせ

2019/02/09
三宮ゆきお公式ホームページをオープンしましたNEW

北本市市議会議員
三宮ゆきお

事務所案内

〒364-0035
北本市西高尾1-259
TEL/FAX:048-592-1376
mail:sangu@salsa.ocn.ne.jp